魅力が見直されている木造住宅を沖縄で建てる際に注意すべき事とは?

ソファと観葉植物

木造住宅で注意すべき事とは?

赤い屋根の家

木造住宅はしっかりしており、昔から地震の時も倒れにくいと評判です。それに通気性も良く、夏は涼しく冬は保温効果も高く暖かいというのが木造住宅の魅力の1つでもあります。
そんな木造住宅ですが注意すべき事も沢山あります。例えば、木造なのでやはり火にはかなり弱い点です。火災の時はすぐに燃え広がりますし、密集した地域に木造住宅を建てると火事の時かなり危険な状況になります。
他にも、メンテナンスがやはりかなり大変です。木造住宅は、大体大きな柱があってそこを中心に建てられていきます。なので、柱となる木がボロボロになるとリフォームする時かなり大変な事になります。他にも支えとなる木を子供が良く傷付けてしまうというのがありますが、そうすると地震の時も倒壊しやすくなります。
また、ヒノキなどの木は、木によるアレルギーなどが発生する可能性があります。長年住む家なのに身体にアレルギー症状が出て落ち着けないという事が無いようにも注意しないといけません。
木造住宅はコストパフォーマンスも良くて見栄えもかなり立派に見えますし、とても良い家に出来ます。ですが、火の元はしっかり注意し、木を傷つけないようにして、自分の身体にあった木造住宅を建てなければデメリットにもなります。

RECENT ENTRY

赤い屋根の家

木造住宅で注意すべき事とは?

木造住宅はしっかりしており、昔から地震の時も倒れにくいと評判です。それに通気性も良く、夏は涼しく冬は保温効果も高く暖かいというのが木造住宅の魅力の1つでも…

» READ

電卓と家

耐震性の低い古い木造住宅は耐震改修工事を

阪神・淡路大震災や東日本大震災などで、日本では度々大地震に見舞われますので、木造住宅の耐震性が気になるところです。日本では、1981年に古い耐震基準から新…

» READ

一軒家

木造住宅の建築工法採用基準

住宅をたてるとき、まず皆さんが考えるのは木造住宅を考えるとおもいます。木造住宅がこれだけ普及しているのは日本における伝統的な歴史があること、そしてコストが…

» READ

リビング

多くのメリットがある木造住宅

日本は森林資源が豊富なので、木造住宅が多いというのも特徴の一つでした。日本は自然が多く、四季の豊かなので、木造住宅が合っていると考えている人もたくさんいる…

» READ